Interested Q&A

業務内容に関すること

"税理士という仕事は、普段一体何をしているのか今ひとつピンときません。ベストアンサー税理士には、法律によって保証されている独占業務があります。それは、大きく分ければ3種類あります。税務代行、税務書類の作成、税務相談、これら3種類が税理士が取り扱う独占…

詳細を見る

必要性はあるのか

独立して事業を起こそうかと考えていますが、税理士はほんとうに必要なのか悩んでいます。ベストアンサー個人差が別れる話ですが、とにかく楽なので契約したほうが良いです。税金の計算は自分で行うことはできなくはないです、確かにそれは間違いありません。ですが、そ…

詳細を見る

専門的知識の必要性

脱サラして個人事業主になったり、法人の社長になったりすると大きく変わるのは、自分自身の納税義務が特に強くなることです。
サラリーマン時代は、会社が税金の手続きを行ってくれて、税務署への申請なども会社が行ってくれていました。
給与明細には所得税や住民税の文字が記載されていても、その支払いに関して今ひとつ実感を沸かせることは少ないです。
しかしながらそれが、個人事業主などのように自立して戦わないといけない状況になると、大きく変化します。

今までは会社がやってくれていた税金の申請などを、自分で全て行わないといけなくなります。
税金の計算にはお金が発生しない上にとても難しい、なのにそれは自分で行わないといけません。
しかも、万が一間違いがあったとして税務署に目をつけられてしまったならば、すいませんでは片付きません。
追徴課税と呼ばれる重いペナルティを受けることになります。
そのため、個人で何か商売をしようと思うならばビジネスモデルも重要ですが、税金のことに頭を巡らせておくことも重要です。

そして、個人でも問題となるのが相続問題などのお金のことです。
普段のお給料とは全く違うお金の流れを扱わないといけないだけに、素人にはなかなか太刀打ちができません。
練習もなしにいきなりやってくる計算が相続に関する税金です。

こういった税金に関する悩みは、税理士に相談すると良いです。
税理士に相談すれば多くの悩みはたちどころに解決します。
税理士に相談すれば多くの悩みはたちどころに解決します。
そして、税理士だからこそ解決させられる問題もあります。
税金のことは税理士に任せるのが最良です。


関連リンク

財務や税理士を大阪でお探しの方はこちらがオススメです。経営のお悩みなども無料で相談でき、解決策に導いてくれますよ。
大阪で選ばれている税理士@小野山公認会計士

Info

2014/07/10
業務内容に関することを更新しました。
2014/07/10
必要性はあるのかを更新しました。
2014/07/10
違いがわからないを更新しました。
2014/07/10
相続にあたっての相談を更新しました。
2014/07/10
資格の取得を更新しました。

Recent Articles

業務内容に関すること

"税理士という仕事は、普段一体何をしているのか今ひとつピンときません。ベス…続きを読む

必要性はあるのか

独立して事業を起こそうかと考えていますが、税理士はほんとうに必要なのか悩ん…続きを読む

違いがわからない

会計事務所と会計士事務所、どっちも似たような名前で今ひとつわかりません。ベ…続きを読む

相続にあたっての相談

土地などの不動産を保有しているのですが、仮にこれを相続するならばこの先の税…続きを読む

資格の取得

税理士の試験を受験したいのですが、大卒でなくても受験できますか?ベストアン…続きを読む